小さなマーケットでも1位を取ることに意味がある


こんにちは、しゅーぴんです。

今日も人生を変えるための方法をシェアしていきますね♪

 

このブログを始めて6日目

ついに

google検索で1番上に来ることができました。

10gati23

せっかく1位になれたので

これからこの順位をキープしていかなければ・・・。

 

なぜこんなにはやくトップページに載せることができたのかは

この記事にまとめているのでぜひ見てくださいね♪

 

 

今日はなぜ1位を取らなければいけないのかを

説明します。

 

ビジネスをやるにはどこかの分野で

必ず1位を取らなければいけません

 

2位では絶対にダメです。

 

 

日本で一番大きな湖は琵琶湖です。

では2番目に大きな湖はどこでしょうか?

 

・・・

 

正解は霞ヶ浦です。

知っていましたか?

 

恥ずかしながら僕は知りませんでした。

この質問をするために

今調べました。笑

 

たぶんこの記事を読んでくれた人も

霞ヶ浦を答えられた方は

琵琶湖に比べればかなり少ないと思います。

 

このように

1位と2位では近いように見えて

大きな差があります。

 

ビジネスも同じで

ビジネスのライバルがたくさんいる中で

必ず1位を取らなければなりません。

 

友達にこの話をしたらわかりやすいと言ってくれたので紹介します。

 

日本人のほとんどの人がスマートフォンを持っていると思います。

その中でも一番人気なのが

i Phone

ですよね。

 

iPhoneの売りは使いやすさです。

 

当たり前ですが

ケータイは日本中のほとんどの人が使うものなので

使いやすさの分野で1位になることは最強です。

 

1位を取れなかった会社は

・カメラ

・防水機能

 

・・・。

 

その他の分野で1位を取りに行きました。

 

Appleが「使いやすさ」を売りに

1位を取れた理由は

 

スマホの存在が広まるに

スタートダッシュができたからです。

 

でも僕たちはそのスタートダッシュを

決めることができなかった

後発組です。

 

今から

「ネットビジネス」

「アフィリエイト」

などのビッグワードでトップを狙っても

絶対に無理です・・・。

 

だから

僕はネットビジネスをやる人の中で

好奇心が強いというところでトップになることができました。

 

「ネットビジネス 好奇心」

で調べると一番上に僕が出てきます。

 

このワードで調べた人はきっと

1番に僕のブログを覗いてくれると思います。

 

そして

僕は自分の記事に自信があるので

来てくれた人に

戻るボタンを押させません。

 

ということは

「ネットビジネス 好奇心」

で勝負している人たちは

圧倒的にブログに訪れてくれる人は少なくなると思いませんか?

 

しかも僕のブログでの集客は

ブログランキングと検索エンジンだけです。

 

それでもたくさんの人が見てくれています。

 

これから集客の媒体も増やしていくつもりなので

比較級数的に閲覧数は上がっていくと思います。

 

さらに人気が出ることができれば

「好奇心」

で調べた時に

僕のブログがトップページに表示されると思います。

 

 

 

このように

ッグワードを狙う前に

ライバルの少ないワードで勝負をして

だんだんと大きなブログへ進化させていくことが

成功する近道なんですよ。

 

ぜひあなたも参考にしてみてくださいね♪

 

 

何か質問などありましたらお気軽にメールをください。

基本的に24時間以内に返信いたします。

ブログランキング参加中!
ポチッとしてもらえるとうれしいです♪

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です