成約率を上げるには見込み客を4つに分けることです


こんにちはしゅーぴんです。

今日は商品の成約率を上げる方法をお伝えしますね♪

収益を増やすには

 

・見込み客を増やす

・成約率を上げる

・商品の単価を上げる

 

が基本となりますよね。

 

アフィリエイトの場合、商品の単価はあまり関係ないので

集客と成約率を上げることが重要になります。

 

この二つを比較すると

成約率を上げる努力をした方が

圧倒的に簡単だと思います。

 

100人の見込み客の中で

1人が買ってくれているのを、2人に増やすことができれば

あなたの口座に振り込まれる金額が2倍になります。

 

集客で収益を2倍にしようと思うと

さらに100人の見込み客を見つけなければなりません。

 

こう考えると

まずは買ってくれる人を1人でも増やす努力をした方が

簡単に思えませんか?

 

ではどうすれば見込み客に商品を買ってもらえるようになるのでしょう?

 

商品を見てくれるお客さんには

大きく分けて4種類の人がいます。

 

・今すぐ客

・お悩み客

・そのうち客

・まだまだ客

 

この4つに分類されます。

 

 

「今すぐ客」

全体の割合の1%と言われています。

 

このお客さんは今にでもあなたの商品やサービスを買ってくれます。

 

例えば、

「学生のうちにビジネスを確立して、就職なんてしたくないA君。

でも卒業まであと1年しかない・・・。そのためにはどんなに投資しても早くビジネス成功させたい。」

とかなり焦ってしまっている人の事です。

 

この人はニーズ(必要性)もをウォンツ(欲求)も高い人のことを言います。

 

 

「お悩み客」

全体の9.5%を占めます。

 

このお客さんは

「親の仕事を継がなければいけないのでビジネスを勉強しなければいけない、

商材を買うか、コンサルを頼もうかどっちがいいんだろう・・・。」

と自分にとって一番いい商品やサービスを悩んでいる人たちです。

 

この人はニーズ(必要性)は高いけどウォンツ(欲求)はそこまで高くありません

 

 

「そのうち客」

全体の9.5%と言われています。

 

このお客さんは

「自由を目指すためにビジネスを始めたい!!」

と意欲は湧いているのだけれど

実際にやらなくても困ることの無い人たちです。

 

この人はウォンツ(欲求)が高くてニーズが低いです。

 

 

「まだまだ客」

全体の8割くらいを占めていてます。

 

この人は

「起業に興味があるけど、今すぐにしたいわけではないし、

商材やコンサルに興味がない」

という人たちです。

 

この人はウォンツもニーズも低いです。

 

 

成約率を上げるためには

この4種類のお客さんそれぞれに向けたアプローチが必要です。

 

今すぐ客の人にはとにかく早く始めたいので

商品を用意すれば買ってもらえます。

 

 

お悩み客も商品を買うことは決めているので

あなた自身がどちらかをおすすめして背中を押してあげれば

買ってもらえます。

 

 

そのうち客には商品を買うことをあとまわしにさせてはいけません。

そのうちではなく今すぐ始めることのメリットを教え込みます。

もともと意欲は高い人たちなので、その気にさせれば商品は買ってくれます。

 

 

まだまだ客は少し興味を持っているだけの状態です。

このお客さんはまだ基礎的な知識すら知らないような人たちだと思います。

そんな人に急に商品を見せたところで買ってもらえませんよね。

 

そのお客さんにはどんなメリットがあるのかを伝えて

まずはやる気を出させるところから始めてみてください。

 

やる気さえ出すことができれば

そのうち客へと進化してくれるはずです。

 

このように見込み客にもそれぞれタイプがあることが分かってもらえたと思います。

 

お客さんすべての人に同じ売り方をするのではなく

その人たちに合った方法を実践することで

あなたの成約率も2倍3倍と増えていきますよ♪

 

ぜひ実践してみてください^^

 

 

何か質問などありましたらお気軽にメールをください。

基本的に24時間以内に返信いたします。

僕のランキングは何位でしょう?
↓↓↓

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です