簡単!記事を書く時間を1/6に短縮する方法


 

こんにちは、しゅーぴんです。

 

今日は時間をかけずに記事を書く方法をお伝えしますね。

僕はネットビジネスを始めてから記事を書くのにすごく苦労しました。

というより今でも大変な思いをしていますが・・・。

 

僕は毎回1000文字以上を目標に記事を書いています。

原稿用紙2枚半ですね。

この量を少ないと思う人もいれば、多いと思う人もいるかもしれません。

 

僕は昔から作文が苦手で、

1000文字の記事を書くのに3時間くらいかけていました・・・。

 

かなり遅いですよね・・・。笑

 

始めた頃は書き方がわからなかったし、

テーマを決めてもなかなか話題を膨らますことができませんでした。

 

そんな僕でも、あることをしただけで

1000文字の記事を30分程度で書き終わるようになりました。

これでも遅い方かもしれませんが、

僕にとってはかなりの進歩です。

 

さらに

この書き方をすることで

読者の興味を引き付けることもできるようになります。

 

今日はそのノウハウをお伝えしますね♪

実は記事を書き始める前に4つのステップを行う必要があります。

 

1.テーマを決める

2.そのテーマを書く理由を3つ以上

3.その証拠や根拠を3つ以上

4.実行の方法をステップバイステップで考える

 

僕はこの4つのステップを紙に書き出してから

記事を書くようにしています。

 

紙に書き出すことでどんな記事構成になるかイメージすることができるので

かなり早く文章が書けるようになりました。

 

1.テーマを決める

あたりまえですが記事の冒頭には

あなたがその記事で伝えたいことを記述してください。

この説明がないと読者はなんの記事かわからないのですぐに帰ってしまします。

 

2.そのテーマを書く理由

記事を書く理由はなんでしょう?

 

あなたのブログに訪れてくれた方に

”価値を提供”するためです。

 

あなたが選んだテーマには

お客さんに喜んでもらうための価値がなければいけませんよね。

 

ちなみに、この記事を書く理由は

・記事を書く時間を短縮できる

・記事にまとまりを作る

・読者に喜んでもらえる文章

 

この3つを紙に書き出しています。

ということはあなたにこの3つの価値を提供できるということですね♪

 

3.その証拠や根拠

読者はノウハウを伝えられただけでは

本当に正しい情報なのか疑問に思います。

 

そこであなたの記事にはなぜ価値があるのかを伝える必要があります。

 

特にあなたの体験したことを伝えてあげることをおススメします。

あなたの体験を伝えることで読者はあなた個人の情報を知ることができます。

 

あなたの体験を見て親近感を覚えてくれる読者さんも出てくるはずです。

一度でもいいイメージを持ってもらえると

これからも定期的にブログに訪れてもらえる可能性があります。

 

ちなみに僕は

・時間短縮ができるようになった

・話題の膨らませ方がわかった

・読者が増えた

この3つの体験をすることができました。

 

この3つの体験を言い方を変えて冒頭に紹介していると思います。

この体験を読んであなたもこの記事を読んでみようかな?

と思ってくれたと思います。

 

4.実行の方法をステップバイステップで考える

あなたの記事に価値を感じた読者は

自分もやってみたいと思うはずです。

 

その価値を手に入れるために

誰にでも実践できるようにわかりやすく伝えてあげる必要があります。

 

今回の記事では4つのステップにまとめてから

それぞれ詳しく解説しています。

 

やり方を伝える方法は色々とあります。

あなた自身でまとめやすい方法を見つけてみてくださいね♪

 

この4つのステップを踏むだけでかなり簡単に文章が書けるようになると思います。

もし記事の書き方に悩んでいたら

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

P.S.

ちなみにこの記事は1500文字くらいになりましたが40分程度で書けました。

この書き方を知らなかったら、5時間くらいかけてたんだろうなと思います・・・。笑

これからも質のいい記事を短時間にかけるようになる方法を探してみますね!

 

 

何か質問などありましたらお気軽にメールをください。

基本的に24時間以内に返信いたします。

僕のランキングは何位でしょう?
↓↓↓

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です