週14で働くおじさんのはなし


こんにちは、しゅーぴんです。

 

先日紹介したプレゼントはなかなかの好評で

これからの意気込みなどもメールで送っていただきありがとうございます。

 

僕も一段とやる気が出ました♪

 

まだ受け取っていない方はこちらからどうぞ。

毎日を夏休みにする教科書

 

僕の知り合いに、服や車へのこだわりが強く

尋常じゃないくらいのお金をつぎ込んでいるおじさんがいます。

服に詳しい人ならわかると思いますが

roen,roar,M,kiryuyrik・・・

かなりのブランド物を着ています。

 

ロックミュージシャンをイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

roenはDAIGO

MはUVERworldのTAKUYA∞が着ていたりしますね。

 

車は同じ車が2台買えるほどのカスタムをしています。

 

街を歩いても、車に乗っていても知り合いならすぐに気付くことができるほどです。笑

 

彼はどのようにしてこの金額を稼いでいるのかというと、

とにかく働き続けています。

 

週5日間、朝から夕方まで工場で働き、

仕事が終わればそのまま副業へと向かいます。

副業はホテルの清掃員で夜中の3時ごろまで働いているそうです。

 

そして土日の昼間は違うアルバイトへ行き、

夜になればホテルの清掃へと向かうそうです。

 

予定がなければ週14勤務だそうです。

1日の睡眠時間は3時間とか言っていました。

鋼の体と精神の持ち主だと思います・・・。

 

僕には3日も続けられません。

というか普通の人には無理です・・・。

 

これだけ頑張って働き続けて、毎月の手取りは50万ほどでしょう。

 

労働というのは働いた時間しかお金を手に入れることしかできません。

労働での収入には限界が来ます。

 

このおじさんがこれ以上お金を稼ごうと思ったら

睡眠時間の3時間を犠牲にするか

時給の高い副業を見つけるしかありません。

 

でもそれができたところでたかが知れていますよね。

手取り100万円にしようと思ったところで無理な話です。

 

これが労働者の限界ですよね・・・。

 

それを考えれば、ネットビジネスの世界を知っている人は

かなり運がいいと思います。

 

ネットビジネスを3年間続けた人の平均月収は100万円だと言われています。

しかも、自動化を意識した仕組みを構築すれば

不労所得として手に入ります。

 

一切働かずにあなたの口座にお金が振り込まれるようになります。

 

働かずにお金を稼ぐことができるということは

新たに不労所得を手に入れる仕組みを構築できるということです。

 

仕組みを完成させては新しい仕組みに取り掛かる・・・。

 

1つの仕組みが月に20万円稼いでくれるのならば、

その仕組みを5つ作れば100万円です。

 

これこそがネットビジネスの魅力だと思います。

 

ビジネスというのはすぐに結果が出るものではありません。

軽い気持ちで始める人はすぐに辞めていくでしょう。

 

しかしどれだけ失敗してもやり続けることに意味があります。

失敗を経験すればどこに原因があるのかわかります。

 

僕自身も詐欺商材に引っかかったりしてきて、何十万円も損をしてきましたが

そのおかげで詐欺商品を見抜く力をつけることができました。

 

失敗してへこむこともありますが、

失敗という経験をお金で買ったと思えば損はしていません。

 

3年後に月収100万円を目指して頑張りましょう♪

 

何か質問などありましたらお気軽にメールをください。

基本的に24時間以内に返信いたします。

僕のランキングは何位でしょう?
↓↓↓

人気ブログランキングへ

週14で働くおじさんのはなし」への4件のフィードバック

  1. しゅーぴんさん、こんばんは。
    失敗を経験したからこそ、今があるのですね。
    私も同じですよ!前向きな考え方に賛同します。
    応援していきますね。

  2. こんにちは。ランキングからきました。

    どなたも同じような境遇ですね。
    私もたくさんの商材を購入しました。
    ノウハウコレクターと呼ばれても問題ないくらいです。

    でも、それが、学びですね。

    応援して帰ります。

  3. こんにちは。
    やり続けることが成功の鍵ですね。
    失敗は学びと思えば次に進んでいくことができます。
    3年後に月収100万円超えやっていきましょう。
    応援していきます。

  4. 初めまして。ランキングからきました。
    ヒカリといいます。
    よろしくお願いいたします。
    とても読みやすい文章でした、というか、
    自分の事が書かれているような感じで入り込みました!
    いろいろありますが、すべてがマイナスではないはずです。
    福山さんのコメントにもあるように、「学び」としましょう!
    ちょっとポジティブすぎでしょうか。
    でも、そのぐらいに気力と踏ん張りがないとやっていけないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です